リハビリテーションの基礎英語

第3版

リハビリテーションの基礎英語

■企画・構成・編著 清水 雅子

■英文監修 Timothy Minton

■PT・OT監修 三木 貴弘
上 梓

定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)
  • B5判  168ページ  2色
  • 2017年3月27日刊行
  • ISBN978-4-7583-0961-5

理学療法士・作業療法士を目指す学生のための実践的な英語テキスト,待望の第3版

理学療法・作業療法などのリハビリテーションを学ぶ学生に特化した英語テキスト,待望の第3版。「リハビリテーションの基本語彙」「基本概念の英文での読解」「患者さんとの会話表現」という3章から構成されており,リハビリテーションにまつわる実践的な英語を総合的に学習することができる。


序文

第3版刊行にあたって

 本書『リハビリテーションの基礎英語』の初版(2009年)を刊行してから,約8年が経過いたしました。この間に,リハビリテーション医療英語へのニーズは一段と高まってきたように思われます。リハビリテーション医療を取りまく社会状況は変化の一途を辿っております。特に日本は,世界における長寿国ナンバーワンとなって久しく,それに伴って,高齢者の心身の変化に対応するリハビリテーションが必要とされてきました。同時に,障害者のみならず,脳卒中や心臓病などの生活習慣による慢性疾患および癌の急増は,健康長寿をめざす人々にとって重大な問題となっています。さらに社会的ストレスによる心因性疾患の増加も加わり,広範囲にわたるリハビリテーション医療が期待されています。
 一方,2014年,WHOが提唱した「障害者の権利に関する条約」を批准した日本には,リハビリテーション職種に携わる人々の国際協力への積極的な参加,さらには指導力の発揮が強く求められています。このような状況下にあって,理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が国際社会で活躍するには外国語,特に英語習得が必要です。それは,海外における活動だけでなく,国際交流が一般的になった国内においても例外ではありません。
 第3版では,このような背景を考慮して,新たに学習者がより取り組みやすくなるように,内容の検討および英文の変更を行いました。本書がきっかけとなり,多くの方が将来,より高度な専門英語へと移行されることを願っております。
 本書の改訂にあたり,専門分野の見地から,札幌円山整形外科病院リハビリテーション科 三木貴弘氏,笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所 上 梓氏に貴重なご助言,ご教示をいただきました。また英語表現に関しましては,慶應義塾大学医学部 Timothy Minton教授に,全般にわたり綿密なご校閲をいただきました。ここに深く感謝申し上げます。
 なお,メジカルビュー社 高橋 学氏には,編集の立場から貴重なご助言をいただき,さらには,細部の校正に至るまで大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。

2017年1月
清水 雅子
全文表示する

目次

INTRODUCTION Exercise and the Body: Staying Healthy 運動と身体:健康を保つために
What is Health? 健康とは
Exercise for Everyone 運動をしよう
Overview of the Body 身体の常識
Exercise Programs 運動計画

CHAPTER I What is Rehabilitation? リハビリテーションとは
History of Rehabilitation リハビリテーションの歴史
Physical Therapy and Physical Therapists 理学療法と理学療法士
Occupational Therapy and Occupational Therapists 作業療法と作業療法士
Speech and Language Therapy and Speech and Language Therapists 言語聴覚療法と言語聴覚士

CHAPTER II Fundamentals of the Human Body for Rehabilitation リハビリテーションのための人体の基礎知識
Plane and Direction 断面と方向
Range of Motion(ROM) 関節可動域
Major Joints and Regions of the Body 主要関節と部位

CHAPTER III The Structure of the Human Body 人体の構造
The Skeletal System 骨格系
  Human Skeleton 骨格
  Vertebral Column 脊柱
  Bones 骨
  Joints(articulations) 関節
  Types of Joints 関節の種類
The Muscular System 筋肉系
  Outer Muscles 表層筋
  Types of Muscles 筋肉の種類
  Bones, Muscles, Ligaments, and Tendons 骨,筋肉,靱帯および腱
The Nervous System 神経系
  Classification of the Nervous System 神経系の構成
  Conduction of the Central Nervous System and Peripheral Nervous System 中枢神経系と末梢神経系の伝導路
  Peripheral Nervous System 末梢神経系
  Autonomic Nervous System 自律神経系と支配器官
  Parasympathetic Nervous System 副交感神経系

CHAPTER IV Diseases and Rehabilitation 疾患とリハビリテーション
Bone Fractures 骨折
  Classification of Fractures 骨折の分類
  Treatment of Fractures 骨折の治療
  Therapeutic Exercises for Femoral Neck Fractures 大腿骨頸部骨折(術後)の運動療法
Chronic Low Back Pain 慢性腰痛
  Therapeutic Exercises for Low Back Pain 腰痛の運動療法
Arthritis 関節炎
  Therapeutic Exercises for Osteoarthritis of the Knee Joints 変形性膝関節症の運動療法
  Therapeutic Exercises for Rheumatoid Arthritis 関節リウマチの運動療法
Sports Injury スポーツ傷害
  Achilles Tendon Rupture アキレス腱断裂
  Dislocated Shoulder 肩関節脱臼
  Sprained Ankle 足関節捻挫
  Therapeutic Exercises for Sports Injuries スポーツ傷害の運動療法
Spinal Cord Injury 脊髄損傷
  Therapeutic Exercises for Spinal Cord Injuries 脊髄損傷の運動療法
Parkinson’s Disease パーキンソン病
  Therapeutic Exercises for Parkinson’s Disease パーキンソン病の運動療法
Stroke 脳卒中
  Daily Activities for Patients with Hemiplegia 片麻痺の患者の日常動作
Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) 慢性閉塞性肺疾患
  Therapeutic Exercises for COPD (emphysema) 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)の運動療法
Dysphagia 嚥下障害
Speech and Language Disorders 言語障害

APPENDIX 付録
Abbreviations リハビリテーション医療に関する略語
英和索引
和英索引
全文表示する

関連する
オススメ書籍