消化器外科インフォームド・コンセントのための 説明ワザとイラストスキル

消化器外科インフォームド・コンセントのための 説明ワザとイラストスキル

■著者 原 貴生
多田 和裕
白石 憲男

■執筆協力 猪股 雅史

定価 6,600円(税込) (本体6,000円+税)
  • B5判  236ページ  オールカラー,イラスト63点
  • 2018年3月2日刊行
  • ISBN978-4-7583-1532-6

消化器外科手術のインフォームド・コンセントに役立つ説明ワザと手術イラストの描き方が同時に身に付く,これまでにない1冊

消化器外科診療にかかわる医療人として“知識”,“手術やケアの手技”などを習得する必要性は言うまでもないが,もう一つ,習得すべき大切なことがある。すなわち,患者さんやご家族,医療スタッフと良好なコミュニケーションをとるための,手術についての「説明ワザ」と説明をわかりやすくするための「イラストスキル」の習得である。
本書は,術前・術後に行う患者さんやご家族,医療スタッフへの説明方法や手術イラストの描き方を指南する書である。


序文



 「イラストを使ったわかりやすい説明」を患者さんは医療人に求めている。これは,外科外来で行った「患者さんの満足度調査」の結果である。 近年,医療現場では「エビデンスに基づいた診療」の大切さが認識され,多くのガイドラインが出版されている。一方,「インフォームド・コンセント」や「リスクマネジメント」なども重要視され,医療の質の向上や患者さんと医療人のあるべき関係が論じられるようになってきた。
 以前,読んだ書物に「病院の始まりは修道院であり,病める患者が癒しを求めて来たことに始まる」と記載されていたことを思い出した。約30年間医療にかかわってきた今も,どのように病状説明をし,治療説明をすれば,患者さんに「癒し」を与えることができるのだろうかと思う。「自分は患者さんにとって『癒し』を与える良医か」と問われるとまったく自信がない。ITやAIが発達し,多くの情報が容易に得られるこの時代において,われわれが医療人としてできることは,「人と人とのふれあい」を大切にし,「共感する」ことかもしれない。そうした「ふれあい」や「共感」の手立てである「説明ワザ」や「イラストスキル」を習得する機会がなかったことに気が付いた。
 後輩たちのなかにも優れ者がいる。今回,「患者さんとのコミュニケーションがうまい」という評判の原貴生君と「手術イラストの達人」という評判の多田和裕君から学ぶこととした。術式別に彼らに執筆していただき,私が感想を記載するということを約1 年間続けた。原稿が進むにつれ,お二人の能力に脱帽の日々が続いた。本書は著者3 名の勉強の成果であり,多くの若き消化器外科医や看護師さんの「患者さんとのコミュニケーション」のスキルアップのお役に立てれば幸いである。また,このような勉強会をサポートしていただいたお二人の上司である大分大学医学部消化器・小児外科学講座教授 猪股雅史先生に感謝申し上げたい。また,原稿やイラスト整理を手伝っていただいた秘書の安東徳子さんに感謝したい。
 最後に,このような書物を出版していただいたメジカルビュー社編集部の吉田富生氏,宮澤進氏,長沢慎吾氏に心から感謝いたします。 

平成30年3月
著者代表 白石 憲男
全文表示する

目次

はじめに 
 —消化器外科における診療行為の「説明ワザ」と「イラストスキル」の必要性—
 
I 術前
総論 消化器外科における術前の診療行為の「説明ワザ」と「イラストスキル」
 術前の説明
各論 理解しやすい術前説明のための「説明ワザ」と「イラストスキル」を身に付けよう!
 A. 胆嚢結石症に対する(腹腔鏡下)胆嚢摘出術
 B. 急性虫垂炎に対する(腹腔鏡下)虫垂切除術
 C. 食道癌に対する食道亜全摘術
 D. 早期胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術
 E. 進行胃癌に対する胃全摘術
 F. 上行結腸癌に対する腹腔鏡下右側結腸切除術
 G. 直腸癌(Rs)に対する腹腔鏡下高位前方切除術
 H. 肝細胞癌に対する右肝切除術
 I. 膵頭部癌に対する膵頭十二指腸切除術
 
II 術後
総論 消化器外科における術後の診療行為の「説明ワザ」と「イラストスキル」
 術後の説明
各論 理解しやすい術後説明のための「説明ワザ」と「イラストスキル」を身に付けよう!
 A. 胆嚢結石症に対する(腹腔鏡下)胆嚢摘出術
 B. 急性虫垂炎に対する(腹腔鏡下)虫垂切除術
 C. 食道癌に対する食道亜全摘術
 D. 早期胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術
 E. 進行胃癌に対する胃全摘術
 F. 上行結腸癌に対する腹腔鏡下右側結腸切除術
 G. 直腸癌(Rs)に対する腹腔鏡下高位前方切除術
 H. 肝細胞癌に対する右肝切除術
 I. 膵頭部癌に対する膵頭十二指腸切除術
 
コーヒーブレイク
イラスト描きを楽しもう!/かわいい後輩/決死の覚悟/「わかりません」/エルステマーゲン/3 年目外科医の罠/組織の愛護/当直先いろいろ/ステーキを旨そうに描ける人は手術もうまくなる?/イラスト描きのおもしろさ/手術器具の愛称/Dr.G のすすめ!/チーム医療/まさかそんなことだったとは!(その1)/「外科医になってよかった」と思う手術/「家に帰る」/まさかそんなことだったとは!(その2)/手紙
全文表示する