若葉マーク 臨床検査学エッセンス・ノート 3

臨床生物化学分析検査

臨床生物化学分析検査

■編集 山内 一由

■企画協力 磯辺 智範

定価 4,400円(税込) (本体4,000円+税)
  • B5判  280ページ  2色(一部カラー),イラスト200点,写真30点
  • 2013年12月10日刊行
  • ISBN978-4-7583-1463-3

「生物化学分析検査」に関するエッセンスを凝縮したノート型サブテキスト!!

本書は,臨床検査技師を目指す学生さん向けに,臨床検査における「生物化学分析検査」について,分野ごとの垣根にとらわれず横断的に広く解説した書籍である。
初学者に必要な「エッセンス」の知識を盛り込み,ページの左に図表,右に対応する箇条書きの本文という形式で構成し,視覚的に理解できるようになっている。また,余白には「MEMO」欄があり,読者が学習した内容を書き込むこともできる。
「教科書が難しすぎる」「授業で教わった内容を復習したい」という学生さんにおすすめのノート型サブテキストである。学内試験や国試対策にも使えるので,ぜひ本書を手に取ってほしい。


序文

 臨床検査なくして現代医療は成り立たない。“根拠に基づく医療(EBM)”の実践が叫ばれるようになってから,より一層,臨床検査の重要性は高まった。昨今では,“根拠に基づく臨床検査医学(EBLM)”の概念が確立され,その実践が提唱されるまでに至っている。今後,個別化医療の実践をはじめとする新しい医療を推進していくうえで,臨床検査の果たす役割はますます重要になるに違いない。また,医療を受ける側の臨床検査に対する期待も,さらに増していくはずである。病める者誰もが,確かな臨床検査に基づいて最新かつ最良の医療を享受したいと願って当然だからである。医療従事者の一員として,そんな切なる思いに応えていくためには,まずは臨床検査とそれにかかわる医科学的知識を系統的に整理し,確実に身に付け,実践的で柔軟に応用できる知識へと成熟させていくことが肝要である。言うまでもなく,臨床検査は実学であり,日進月歩の勢いで進歩しているからである。
 本シリーズは,膨大な量に及ぶ臨床検査に関連する知識を秩序だって整理していただく一助になるように,エッセンスとなる知識を厳選して編集したサブテキストである。本シリーズ第1巻「臨床生理機能検査」を編集された磯辺智範先生のご意向とコンセプトに従い,重要事項を箇条書きスタイルでスリムにまとめるとともに,できる限りイラストや写真を提示して視覚的理解を促すように配慮し,学ぶ側,教える側双方の視点から使いやすさを追求した。
 臨床検査学を志す学生のみならず,実務に携わる現場の臨床検査技師,学生や新人技師の教育に携わっている臨床検査技師あるいは医師の皆様にお役立ていただくことで,いささかでも臨床検査の質の向上につながればと祈念して,ここに初版をお届けする。
 不十分な点があると思うが,多くの読者の方々からご叱正をいただき,よりよい内容に改訂するよう鋭意努めていく所存である。ぜひとも忌憚のないご意見をお寄せいただきたい。
 最後に,本シリーズの刊行にあたり,執筆の労をお執りいただいた諸先生方ならびに編集に多大なご尽力をいただいたメジカルビュー社編集部の皆様に深甚なる感謝の意を表したい。

2013年8月
筑波大学 医学医療系
山内一由
全文表示する

目次

chapter 1
 検査機器・管理総論
 1 検査体制・システムと業務
 2 医療安全管理
 3 臨床検査の精度管理学
 4 検体採取法と保存

chapter 2
 臨床化学検査
 1 生物化学分析法の原理と方法
 2 電解質検査
 3 アミノ酸・タンパク代謝検査
 4 含窒素化合物・ビリルビン検査
  ◆尿素窒素(BUN)とは
  ◆クレアチニン(Creatinine)
  ◆アンモニア
  ◆尿酸
  ◆ビリルビン
 5 糖代謝検査
 6 脂質・リポタンパク代謝検査
 7 血清酵素検査
 8 ホルモン検査
 9 腫瘍マーカー検査
 10 血中薬物濃度
  ◆血中薬物濃度モニタリング(TDM)
 11 機能検査

chapter 3
 核医学検査
 1 放射線・放射能
 2 検査概論

chapter 4
 一般検査
 1 尿試験紙検査とは
 2 尿化学検査とは
 3 尿沈渣検査
 4 その他の尿検査
 5 糞便検査
 6 脳脊髄液検査
 7 その他の穿刺液・精液検査
  ◆穿刺液検査
  ◆精液検査
全文表示する

関連する
オススメ書籍