Urologic Surgery Next(全9巻)

Urologic Surgery Next(全9巻)

■シリーズ編集委員
荒井陽一/髙橋 悟/山本新吾/土谷順彦

A4判  オールカラー

泌尿器科手術の進歩を踏まえて,新たに『Urologic Surgery Next』を刊行

近年めざましい進歩を遂げた泌尿器科手術の最前線を,手術手技毎の全9巻の構成で,下記の編集方針の基に第一線で活躍するエキスパートが解説。
1. 既刊Urologic Surgeryシリーズの中でも進化した術式を重点的に解説。
2. 主にアプローチ別に構成し,必要な解剖,基本手技,トラブルシューティングなどを充実。
3. 主要な術式では,テーマ・ポイントを絞った手術手技の解説を設ける。
4 . オープンサージャリーを一つの巻にまとめ,到達法,代表的な術式,血管処理,などを詳述。
5. これまでの同シリーズと同様に,イラストを駆使して視覚的にわかりやすい記述。
オールカラーの豊富な写真・イラストとともにわかりやすく解説した,若い泌尿器科臨床医必携の手術シリーズ。


シリーズ全巻構成

巻数 書名 定価 (税込) 刊行年月日 注文
1 腹腔鏡手術  13,200円  2018年3月30日  注文する
2 ロボット支援手術  13,200円  2018年3月30日  注文する
3 エンドウロロジー  13,200円  2018年9月30日  注文する
4 オープンサージャリ一  13,200円  2019年3月30日  注文する
5 尿路変向・再建術  13,200円  2019年9月23日  注文する
6 尿失禁・女性泌尿器科手術  13,200円  2020年3月22日  注文する
7 小児泌尿器科手術      未刊
8 陰茎・陰嚢,アンドロロジーの手術      未刊
9 外傷の手術と救急処置      未刊