コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典

コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典

■総監修 高久 史麿

定価 6,600円(税込) (本体6,000円+税)
  • 四六判  1600ページ  2色
  • 2010年3月24日刊行
  • ISBN978-4-7583-0033-9

コ・メディカル・スタッフ向けに特化した『ステッドマン医学大辞典』の姉妹編

『ステッドマン医学大辞典』の姉妹編として,コ・メディカルスタッフ向けに内容を特化した英和医学辞典(原著:Stedman's Medical Dictionary for the Health Professions and Nursing, Illustrated 6th edition)。全収載語約45,000語,和英索引40,000語,イラスト・写真約450点,解剖カラーイラスト27点。
リハビリテーション医学,スポーツ医学,運動生理学,看護学,歯学,放射線学等の用語が多く収載され,また医学専門用語については,平易な表現での解説文や写真,イラストにより,すべての医療関係者が理解しやすいように編集されている。さらに,米国の医療制度や代替医療の用語なども多く掲載している。


序文

監修の言葉

 100年を越える長い歴史を有し,最も良心的かつ正確な医学辞典として世界中で高く評価されているStedman's Medical Dictionary の第23版の日本語訳として,メジカルビュー社から『ステッドマン医学大辞典』が刊行されたのは,1980年であった。その後原本の改訂に歩調を合わせて日本語版『ステッドマン医学大辞典』の改訂が重ねられ,2008年2月に第6版が出版された。日本語版の『ステッドマン医学大辞典』では原著の優れた点をそのまま受け継ぐばかりでなく,充実した和英索引,外国人名のカタカナ表記,同義語,類義語の併記など,日本語版独自の創意工夫がなされてきた。その結果,日本語版『ステッドマン医学大辞典』は初版の発売以来,読者の間で高い評価を得,医学会で広く愛用されてきた。さらに最新の第6版では医学ならびに周辺科学の進歩を反映すべく,免疫学,疫学,胎生学,遺伝学,神経学等の分野を中心に大幅な改訂が行われ,その内容が一段と充実した物となった。また掲載写真の全面改変,カラー化した多数のイラストの導入等も行われ,御蔭で第6版は発売以来好評を博している。
 以上のような優れた内容の『ステッドマン医学大辞典』をナースの方々にも利用していただくため,『ナース版 ステッドマン医学辞典』が私の監修により1998年1月に刊行された。初版の『ナース版 ステッドマン医学辞典』では,『ステッドマン医学大辞典第4版』の中からナースにとって必要な医学用語40,000語が厳選収載された。このナース版にも当然の事ながら元の日本語大辞典の特徴となっている充実した和英索引がそのまま引き継がれ,35,000語に及ぶ収載が行われた。また人体解剖図を32頁に渡ってカラーイラストで掲載し,基本的な解剖用語を視覚でもって理解できるようになっていた。
 この度ステッドマンのナース版原著が... for the Health Professions and Nursingと名称を改めた事を契機に,日本語版の名称を『コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典』と変えて新たに刊行される事となった。この『コ・メディカル版』では広く健康関連分野の方々のご要望に応えるべく,看護学に加えてリハビリテーション医学,スポーツ医学,運動生理学,放射線学分野の用語が大幅に追加されている。また代替医療や保険医療制度に関する用語が重点的に掲載され,単語数も5,000語増加して45,000語となり,和英の索引も同じく5,000語増えて40,000語となった。
 我が国の医療の国際化ならびにコ・メディカル領域のみならず看護学校・看護短期大学の4年制大学への移行の動きがある中で,医療の場における英語の必要性が益々高まっている事は周知の如くであるが,英和・和英の訳がさらに一層充実した今回の『コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典』の刊行はこの様な医療の現場における需要に答えた企画といえるであろう。『コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典』は携帯に便利なようにハンディサイズとなっている。この医学辞典が親版である『ステッドマン医学大辞典』と同様に,医療の教育,ならびに医療の現場で広く愛用される事を強く信じて,監修の言葉の締めくくりとする。

2010年2月
自治医科大学 学長
高久 史麿



刊行にあたって

 『ナース版 ステッドマン医学辞典』改訂第2版を刊行した2003年より7年が経過し,医学・医療における国際化の進展はますます著しいものがあります。そして国際化の波は医師だけに限らず,看護師,理学療法士,作業療法士を初めとするコ・メディカル職にも及んでいます。医療の高度化・複雑化に伴って,医療行為の細分化・分業化が進み,以前は医師が行っていた業務がコ・メディカル・スタッフの手に委ねられるようにもなりつつあります。こうした時代の変化に応じて,コ・メディカル・スタッフも海外の文献や専門書を調べ,高度な専門知識を備えてチーム医療を実現することが求められるようになってきました。
 このような中,『ナース版 ステッドマン医学辞典』の原著が“Stedman's Medical Dictionary for the Health Professions and Nursing, 6th edition”(2008)と改題したのに伴って,日本版も『コ・メディカル版』と書名を改めることにいたしました。
 今回,装いも新たに刊行される『コ・メディカル版』には以下のような特徴があります。
 1.新規に収載された語は約5,000語,部分改訂語は約10,000語を数え,総収載語は約45,000語になります。
 2.見出し語の配列は,『ステッドマン医学大辞典』における主見出し語・副見出し語による親子関係の配列ではなく,一律にアルファベット順に配列されています。
 3.看護学,リハビリテーション医学,スポーツ医学,運動生理学,放射線学分野などの分野の用語を大幅に追加しました。
 4.医学用語には,単に訳語だけでなく,必要に応じてそれぞれ充実した解説が記載され,医学用語辞典としての機能を併せ持っています。
 5.約40,000語に及ぶ和英索引により,そのまま和英辞典として使用できる機能を備えております。
 6.カラーイラストの人体解剖図により,基本的な解剖用語を視覚的に理解できるようになっています。

 『コ・メディカル版 ステッドマン医学辞典』は,多様な国際化のニーズに対応し,十二分にその機能を発揮できるものと確信しております。本書が,コ・メディカル・スタッフの日常の医学英語研修に少しでもお役にたてれば,望外の望みであります。

2010年3月

株式会社メジカルビュー社
代表取締役社長  浅原 実郎
全文表示する

関連する
お勧め書籍