• 最新号

2020年8月号 Vol.39 No.8

キャダバー・サージカル・トレーニングの現状と展望

関節外科 2020年8月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:キャダバー・サージカル・トレーニングの現状と展望  企画・編集:國吉一樹
 わが国におけるCSTの現状と展望  七戸俊明
 海外における実情~韓国調査から  洪 賢秀ほか
 クリニカルアナトミーラボ(CAL)~立ち上げと運営の実際  鈴木崇根
 長崎大学における献体遺体を用いたサージカルトレーニングの実現と将来展望  髙村敬子ほか
 東京医科大学におけるキャダバー・サージカル・トレーニングの取り組み:「献体による外傷手術臨床解剖学的研究会」と他研修の開催概要について  本間 宙ほか
 脊椎手術におけるcadaver surgical training  後東知宏 
 骨盤・下肢領域における橋渡し研究を生むサージカルトレーニングの役割  名越 智ほか
 上肢におけるキャダバー・ワークショップ  松浦佑介

●原著論文
・3Dプリンターを使用した関節固定装具の作製とデザイン例
 ~ハニカムパターンとthermoforming technique~ 高田秀夫

●症例と治験
・人工股関節全置換術における3DポーラスとHAコーティング・臼蓋コンポーネントの術後骨反応の比較  香川 桂ほか

●連載
・スポーツドクターの現場
 第9回 パラスポーツ  伊藤倫之

・私の整形外科診療のコツ
 第9回 脛腓靱帯損傷-前下脛腓靱帯補強術におけるコツ-  寺本篤史
全文表示する