2019年7月号 Vol.38 No.7

骨脆弱を伴う骨折の治療

関節外科 2019年7月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:骨脆弱を伴う骨折の治療  企画・編集:瀬戸口啓夫
 introduction  瀬戸口啓夫
 骨軟化症の診断と治療  秋山健一ほか
 大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折の診断と治療  山本卓明
 重度骨粗鬆症患者の脊椎骨折治療  大場哲郎ほか
 重度骨粗鬆症患者の橈骨遠位端骨折治療のキーポイント  小笹泰宏ほか
 重度骨粗鬆症患者の上腕骨近位端骨折治療のキーポイント  山田光子ほか
 Parkinson病患者の椎体骨折の治療  中川幸洋
 Parkinson病患者の四肢長管骨骨折  加藤大策
 腎臓内科医からみた維持血液透析患者の椎体圧迫骨折治療  長谷川 頌
 血液透析患者の長管骨骨折に対する骨接合術の臨床成績  西頭知宏ほか
 人工透析患者の大腿骨近位部骨折術後リハビリテーション  緒方直史
 関節リウマチに伴う骨脆弱性骨折治療のキーポイント  砂原伸彦ほか
 非定型大腿骨骨折治療のピットフォール  土江博幸ほか
 脆弱性骨折手術後の骨粗鬆症薬物療法  稲毛一秀ほか

●連載
・私の整形外科診療のコツ
 第2回 肩腱板断裂-肩関節鏡視下手術におけるコツ-  菅谷啓之

・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法
 第43回 下肢,膝関節 Apley test  小島岳史
全文表示する