2014年12月号 Vol.33 No.12

スポーツに整形外科医はどうかかわるか

関節外科 2014年12月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:スポーツに整形外科医はどうかかわるか  企画・編集:高岸憲二
 introduction  高岸憲二
 メディカルチェックおよびメディカルサポート
  ①オリンピックにおけるメディカルサポート  中嶋耕平
  ②サッカー  原 邦夫ほか
  ③水泳  半谷美夏ほか
  ④スケート  村上成道
  ⑤バレーボール  林 光俊
  ⑥学童期から高校生  田鹿 毅ほか
 成長期のスポーツ障害予防(全国規模の少年野球検診)−「子どもに笑顔を!野球傷害を防ごう」プロジェクト−  帖佐悦男
 スポーツ障害からの早期復帰
  ①頚椎  竹内大作
  ②投球障害肩  上原大志ほか
  ③肘  高橋憲正
  ④手・手関節  新井 猛ほか
  ⑤腰部  酒井紀典ほか
  ⑥股関節  錦野匠一ほか
  ⑦膝  柳澤真也ほか
  ⑧足  熊井 司ほか
 健康スポーツに対して−ロコモティブシンドロームに果たすスポーツ整形外科医の役割−  加藤 公ほか

●連載
  「臨床研究力」が問われる!統計からみた論文の書き方 第12回(最終回)
  整形外科でのITの活用 第12回(最終回)
  もう若手に頼らない!デキる医師の実践IT仕事術 第12回(最終回)
全文表示する