2012年7月号 Vol.31 No.7

肩の腱板

基礎から学ぶ臨床

関節外科 2012年7月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:肩の腱板-基礎から学ぶ臨床-  企画・編集:筒井廣明
 introduction  筒井廣明
 肩関節周囲血流と臨床症状との関連―超音波ドプラ法を用いた夜間痛のある腱板断裂の血流評価―  寺林伸夫ほか 
 人工吸収性材料による肩腱板の再生―家兎棘下筋腱による検討―  国分 毅ほか
 腱板断裂に対する誘発筋電図検査の有用性  落合信靖ほか
 超音波による腱板損傷診断の有用性  杉本勝正
 MRIで腱板損傷はどこまでわかるか?  佐志隆士
 形態解剖からみた腱板の機能  二村昭元ほか
 腱板筋群のバイオメカニクス  浜田純一郎ほか
 上腕二頭筋長頭腱断裂が広範囲腱板断裂肩に及ぼす影響  市川耕一ほか
 腱板断裂部位と肩関節可動域制限の関連  松村 昇ほか
 修復が望ましくない陳旧性腱板断裂とは−retractionと脂肪浸潤の所見から−  三幡輝久
 高齢および若年患者の間での腱板修復の比較  畑 幸彦
 腱板断裂は修復すべきか-手術例と保存療法例の長期予後の比較-  木島泰明ほか

●症例と治験
 人工膝関節単顆置換術(UKA)に膝蓋大腿関節置換術(PFA)を併用した2例  金子卓男ほか

●原著論文
 長期にヒアルロン酸製剤を関節内投与してきた変形性膝関節症患者における新たな高分子ヒアルロン酸架橋体製剤(ハイランG-F20)の効果  岡田尚之ほか
全文表示する

関連する
お勧め書籍