2010年11月号 Vol.29 No.11

外傷性肩関節脱臼の治療戦略

関節外科 2010年11月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:外傷性肩関節脱臼の治療戦略  企画・編集:筒井廣明
 introduction  筒井廣明
 外傷性肩関節前方不安定症のバイオメカニクス  山本宣幸ほか
 外傷性肩関節前方不安定症のX線およびCT(3D-CT)による診断  高橋憲正ほか
 外傷性肩関節前方不安定症のMRI,超音波による術前診断  皆川洋至ほか
 外傷性肩関節前方不安定症の理学所見と機能診断 -術前評価を中心とした手技の紹介-  高橋憲正ほか
 肩関節初回前方脱臼に関する整復法と保存療法  岩噌弘志ほか
 初回脱臼に対する手術適応と成績  岡村健司ほか
 外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart修復術 -dual sutures法-  中川照彦ほか
 外傷性肩関節前方不安定症に対するDAFF変法  岩堀裕介
 骨性Bankart病変に対する鏡視下スーチャーアンカー法  山本敦史
 関節窩欠損に対する直視下Bankart&Latarjet法  池上博泰ほか
 HAGL lesionや関節包実質部断裂を伴った外傷性肩関節前方不安定症の診断と手術法  鈴木一秀ほか
 大きなHill-Sachs病変に対する鏡視下骨移植とRemplissage法の適応と手術手技  藤田耕司
 コリジョン・コンタクトスポーツ選手に対するBankart&Bristow変法  林田賢治
 外傷性肩関節不安定症の術後後療法とアスレチックリハビリテーションのポイント  高村 隆
全文表示する

関連する
お勧め書籍