2012年10月号 Vol.28 No.10

肺癌治療からみた画像診断

臨床画像 2012年10月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:肺癌治療からみた画像診断
 序説/松永尚文
 最近の肺癌治療の動向-診療ガイドラインを踏まえて/市川靖子
 肺癌の画像診断-肺癌以外の病変との鑑別を中心に/筒井 伸
 肺癌の画像における臨床病期分類の注意点/楠本昌彦
 肺癌治療からみた画像診断医の役割-診断レポートの記載ポイントを含めて/遠藤正浩
 肺癌治療における放射線治療医の役割/沖本智昭
 肺癌の治療効果判定/国弘佳枝
 抗癌剤,分子標的薬による薬剤性肺障害-注意すべき画像所見(DAD類似型を中心に)/長谷川瑞江
 CT検診の現状と将来展望-低線量検診CT,HRCT,病理像の比較を含めて/丸山雄一郎

●Current Topics
 7 死後CT症例⑥:聖マリアンナ医科大学編/松本純一

●連載
 知っていますか? 画像診断に不可欠な画像解剖と正常値【第13回】:心臓①/小林靖宏
 画像診断における重要サイン【第9回】:小児領域/谷 千尋
 特集アドバンストコース【2012年6月号】:核医学2012/絹谷清剛

●症例報告
 腎原発滑膜肉腫の1例/門前芳夫
全文表示する