新OS NOW No.10

最小侵襲手術の最新手技

最小侵襲手術の最新手技

■担当編集委員 高岡 邦夫

定価 9,350円(税込) (本体8,500円+税)
  • A4判  212ページ  
  • 2001年4月24日刊行
  • ISBN978-4-89553-845-9

最小侵襲手術は整形外科手術の分野にも確実に広がってきており,すでに膝関節,肩関節では治療期間の短縮,早期機能回復という効果が得られている。本書では,手術の低侵襲化が求められているなかで,実際どのような創意工夫を施した手術が行われているかが,各部位ごとに解説され,またトピックスとして,骨軟部腫瘍や踵骨骨嚢腫に対する手技も解説されている。

■シリーズ編集委員
高岡邦夫/岩本幸英/落合直之/清水克時

■シリーズ編集顧問
林浩一郎


目次

肩・上腕・肘関節    
 関節鏡視下肩峰下除圧術(ASD)  小竹俊郎,ほか 
 Mini-open repair  畑 幸彦,ほか 
 関節鏡視下腱板修復術  菅谷啓之 
 肩関節上方関節唇損傷に対する鏡視下手術  中川照彦,ほか 
 肩関節拘縮に対する鏡視下手術  井手淳二,ほか 
 上腕骨骨折に対するHackethal 髄内固定法  仲川喜之 
 肘関節鏡視下滑膜切除術,遊離体摘出術  長井仁美 
 内視鏡視下肘部管開放術  鶴田敏幸,ほか 
前腕(橈骨遠位端骨折),手関節,手    
 intrafocal pinning 法  外間 浩 
 小切開エレバ法  田嶋 光 
 骨セメント注入法  清重佳郎,ほか 
 関節鏡視下整復固定術  西川真史 
 TFCC 損傷に対する関節鏡視下手術  三浪明男,ほか 
 手根管症候群に対する内視鏡視下開放術  奥津一郎 
 手根管症候群に対するmini-open 開放術  吉村光生 
 経皮的腱鞘切開術−新しいコンセプトにより開発した腱鞘切開刀による  湯本義治
 母指CM 関節症に対する鏡視下滑膜切除術,関節形成術  木原 仁,ほか 
 compass PIP joint hinge  稲田有史 
脊椎    
 脊柱側弯症に対する胸腔鏡視下前方矯正固定術−椎弓根スクリューCD HORIZON M8の応用  上村幹男
 鏡視下ヘルニア摘出術  蜂谷裕道 
 骨粗鬆症性椎体骨折に対する生体親和性骨ペースト注入術  武政龍一,ほか
大腿,膝,足関節   
 大腿骨頚部骨折−ハンソンピンシステム  野々宮廣章,ほか
 膝蓋骨骨折に対する経皮的周辺締結法  林 光俊,ほか
 脛骨プラトー骨折の鏡視下手術  王寺享弘
 小切開を併用した経皮的アキレス腱縫合術  垣内雅明
トピックス   
 骨軟部腫瘍の低侵襲手術  大塚隆信
 踵骨骨嚢腫に対する最小侵襲手術  杉浦英志,ほか
全文表示する