新OS NOW No.6

新しい人工関節置換術と再置換術

新しい人工関節置換術と再置換術

■担当編集委員 高岡 邦夫

定価 8,800円(税込) (本体8,000円+税)
  • A4判  212ページ  
  • 2000年4月30日刊行
  • ISBN978-4-89553-841-1

“人工関節置換術”は,高齢化社会に向けて適応の広がる手術といえる。使用される器具の開発や,患者にとってより効果的で生体への負担も軽くなるような術式の工夫など進歩もいちじるしい。本書は,その第一線で活躍する著者たちが行っている人工関節置換術と,再置換術の手技とポイントがわかりやすく解説されており,ダイナミックなイラストと写真とともに,“手術手技”と“手術時のコツ,注意点”がわかりやすく掲載されている。

■シリーズ編集委員
高岡邦夫/岩本幸英/落合直之/清水克時

■シリーズ編集顧問
林浩一郎


目次

人工関節置換術
 肩関節
  セラミックス  三笠元彦
  Neer 型  藤田健司ほか
  Biomodular 型
   上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術  高山景範ほか
 肘関節
  大阪大学阪式   正富 隆ほか
  Coonrad - Morrey   真多俊博ほか
 MP関節
  DUO型  土井一輝
  中手指節関節  政田和洋
 股関節
  セラミック−セラミック(京セラ)  大西啓靖
  Metal-on-Metal(メタズール)  樋口富士男
 膝関節
  Mobile-bearing knee  小堀 眞
 足関節
  TNK  高倉義典

人工関節再置換術
 肘関節
  工藤式  田辺 誠
 股関節
  大径セメントレスソケットを用いた再置換術  松野丈夫ほか
  セメントレスステムを用いた再置換術  奥村秀雄
  Kerboull 十字プレート補強による股臼再建  田中千晶
  再置換用ModuRec Cup による股臼再建
   ハイドロキシアパタイト顆粒移植を併用して  大園健二ほか
  Muller 股臼補強リングによる股臼再建  小林千益ほか
  巨大骨欠損に対する同種骨移植とカップサポーターによる臼蓋再建術  坂野真士ほか
  同種 impaction bone grafting による再置換術(股臼側)  澤井一彦ほか
  同種 impaction bone grafting による再置換術(大腿骨側)  松本忠美
  impaction 同種海綿骨移植による人工股関節置換術の手技とピットフォール  J W M Gardeniers ほか(訳:小林千益ほか)
 膝関節
  骨欠損への同種骨移植による対応  中川研二
  破損膝蓋骨コンポーネントの置換  黒瀬靖郎
  metal wedge modular TKA systemを使用した再置換  秋月 章
全文表示する