整形外科医のための局所麻酔法・ブロック療法

改訂第2版

整形外科医のための局所麻酔法・ブロック療法

■編集 德橋 泰明
加藤 実

定価 6,380円(税込) (本体5,800円+税)
  • A5判  244ページ  2色(一部カラー),イラスト200点,写真30点
  • 2019年12月29日刊行
  • ISBN978-4-7583-1870-9

ロングセラーが待望の全面改訂!

整形外科医が行う局所麻酔と神経ブロックの基本的な手技を簡潔にまとめたロングセラーが,時代の変化を反映して全面改訂。刺入部周辺の解剖図から始まり,刺入法の流れをチャートで示しながら,ポイントとなる場面をイラストで示している。
コンパクトなA5判だが,大きめのイラストとフルカラーの解剖図でわかりやすい内容が特徴。「Pitfall!」や「こうすればうまくいく!」等の実践的アドバイスも満載。


序文

改訂第2 版 序 文

 本書の第1 版が発刊されてから,18 年余が経過しました。第1版は龍 順之助名誉教授(日本大学)により編集され,多くの読者の方々にご愛顧いただいて参りました。さらに外国語に翻訳され,海外でも高く評価されてきました。今回の改訂にあたっては,第1版の「整形外科疼痛疾患のブロックならびに整形外科手術や処置における局所麻酔法・ブロック療法の基本手技をわかりやすく解説し,安全に,簡便に手技が行える手助けとなる」という基本コンセプトを継続しつつ,時代の変化を反映して新しい技術も追加し,より末永く臨床で使える書籍を目指しました。
 主な改訂点は次のとおりです。
・ 局所麻酔法・ブロック療法は,現在日常臨床で汎用されているものに選びなおしました。その結果,最近行われることが減った5項目を削除し,あらたにトリガーポイント注射(上殿皮神経ブロックを含む),仙腸関節ブロック,腱周囲炎に対するブロック(膝蓋腱,アキレス腱)を追加しました。
・ 現在,臨床現場で多く行われているエコーガイド下の麻酔法についても追加しました。部位によってはエコーガイド下のほうが主流のブロックもあり,結果的には全23 項目中10 項目で「エコーガイド下」の内容を掲載しました。
・「 局所麻酔・神経ブロック実施時のフロー:留意点と緊急時の対処法」の項目を追加しました。局所麻酔法・ブロック療法は,非常に有効ですが時に大きな合併症が発生するリスクもあります。そのため,加藤 実 診療教授(日本大学医学部附属板橋病院麻酔科)に「ブロック前評価→準備→計画→実施→実施後の観察・評価・対応の留意点」というように,実際に局麻・ブロックを実施する際のフローを解説いただきました。同時にリスク管理(注射時の注意点,合併症,その対処法,薬剤の用量など)の具体的な内容を記載いただきました。
・ 第2 版では解剖図をオールカラー化し,初版よりもさらに画像・イラストを増やしました。よりわかりやすく,また必要なときにすぐに手技の掲載ページを探せるように,部位別に色分けしました。
 最後に私どもの趣旨にご賛同いただき,多大なご協力をいただいたメジカルビュー社関係者に心から御礼を申し上げます。

2019 年12 月
德橋泰明
全文表示する

目次

Introduction
 1 安全で確実な神経ブロックのための留意点  加藤 実
 
頚部・肩関節
 1 星状神経節ブロック  松井美貴
 2 腕神経叢ブロック  山本悠介
 3 後頭神経ブロック  山本悠介
 4 腋窩神経ブロック  長尾聡哉
 5 肩峰下滑液包内注射法  小松太一
 6 肩甲上神経ブロック  小松太一
 7 肩関節内注射法  小松太一

肘関節・手指
 1 肘関節内注射法  森本祐介
 2 上腕骨外側上顆炎の注射法  森本祐介
 3  手指神経ブロック:Oberst麻酔,総指神経ブロック   長尾聡哉
 4 de Quervain病・ばね指の麻酔  長尾聡哉

腰部
 1 脊髄くも膜下麻酔  近藤裕子
 2 腰部硬膜外ブロック  鈴木秀典
 3 仙骨部硬膜外ブロック  鈴木秀典
 4 腰仙部神経根ブロック  鈴木秀典
 5 椎間関節ブロック  鈴木秀典
 6 上・中殿皮神経ブロック  青田洋一
 7 仙腸関節ブロック  黒澤大輔,村上栄一

膝関節・足関節
 1 膝関節内麻酔(注射)法  吉田明生
 2  腱周囲炎に対するブロック(膝蓋腱,アキレス腱)  吉田明生
 3 足関節内注射法  森本祐介
 4 足根管内への注射法  森本祐介
全文表示する