新OS NOW No.20

最新の肩関節治療

保存療法と手術療法

最新の肩関節治療

■担当編集委員 落合 直之

定価 9,350円(税込) (本体8,500円+税)
  • A4判  232ページ  イラスト300点
  • 2003年10月27日刊行
  • ISBN978-4-7583-0610-2

日常よく遭遇する疾患の最新の手術手技を解説

 整形外科における手術療法は,膝から始まった関節鏡の導入普及に伴い,いまや脊椎外科にまで波及している。肩関節外科においても同様に手術療法は様変わりしてきている。本特集を見れば,肩における関節鏡視下手術の現状が手に取るように理解できる。
 本特集では,手術療法だけでなく保存療法にも焦点を当てた。また対象は肩関節だけでなく,肩甲帯の各種病態の治療も広く取り上げた。肩関節反復脱臼を始め,各種肩関節不安定症,腱板断裂,肩峰下インピンジメント症候群,投球障害肩,上腕骨頚部骨折,鎖骨遠位端骨折,肩甲骨骨折など日常よく遭遇する疾患が網羅されている。

■シリーズ編集委員
高岡邦夫/岩本幸英/落合直之/清水克時

■シリーズ編集顧問
林浩一郎


序文

 21世紀の初頭は「骨関節の10年」世界運動として,国連を始め広く世界各国で運動器の質の維持・向上が人間らしく生きていくためには大切であることが訴えられている。そして,その保守を担当するのが整形外科医であることを国民に周知徹底すべく日本各地で様々な催しが10月8日を中心に取り組まれている。
 折しも,本特集は10月に発刊されることになった。肩は,上肢の付け根にあり,いわば起重機の土台に当たる。起重機は,その先端の機器,中程の継手が正常に作動しても土台が動かねば無用の長物になりかねない。上肢もまさに同様である。手・肘に異常がなくても肩関節を始め肩甲帯に異常があれば,その機能はどれほど低下するか想像に難くない。ヒトは,起立歩行機能を獲得し上肢が独立して使えるようになった結果,道具を駆使して文明を築いた。手の器用さに依ることは勿論それを支えてきた肩関節の機能を忘れてはならない。
 本特集は,「最新の肩関節治療−保存療法と手術療法」とさせていただいた。手術療法も,膝から始まった関節鏡の導入普及に伴い,今や脊椎外科にまで波及している。肩関節外科においても同様に手術療法は様変わりしてきている。本特集を見れば,肩における関節鏡視下手術の現状が手に取るように理解できると思われる。
 本特集では,手術療法だけでなく保存療法にも焦点を当ててみた。また対象は肩関節だけでなく,肩甲帯の各種病態の治療も広く取り上げてみた。肩関節反復脱臼を始め,各種肩関節不安定症,腱板断裂,肩峰下インピンジメント症候群,投球障害肩,上腕骨頚部骨折,鎖骨遠位端骨折,肩甲骨骨折など日常よく遭遇する疾患が網羅されている。
 執筆に当たり,この道では著名な先生方に各自の工夫を開陳していただいている。本書を座右に置き診療の際,是非,参考にしていただきたいと考える次第である。

2003年10月
落合直之
全文表示する

目次

肩関節不安定症
 ●反復性肩関節前方(亜)脱臼に対する関節鏡下安定化手術
  補強Caspari変法
   コンタクトスポーツ,骨欠損大など全症例への適応拡大  小畠昌規,ほか
 ●反復性肩関節前方(亜)脱臼に対する関節鏡視下手術
  Suture anchor法  菅谷啓之
 ●反復性肩関節前方(亜)脱臼に対する直視下制動術
  modified inferior capsular shift法  内山善康,ほか
  Putti-Platt変法(NH法)  駒井正彦,ほか
  Bankart-Bristow法  林田賢治
 外傷性肩関節初回脱臼の治療
   保存療法と手術療法  埜口博司
 肩関節多方向性不安定症(動揺性肩関節)に対するthermal capsular shrinkage  岡村健司,ほか
 肩関節随意性脱臼に対する大胸筋移行術  衛藤正雄
腱板断裂,肩峰下インピンジメント症候群
 腱板断裂の保存療法  皆川洋至,ほか
 関節鏡視下腱板修復術(ARCR)  瀧内敏朗,ほか
 VAPR Systemを用いた関節鏡視下肩峰下除圧術  堀籠圭子
 ●肩腱板広範囲断裂に対して 
  関節鏡視下デブリドマン  森澤佳三
 ●腱板断裂に対して
  mini-open repair法  畑 幸彦
 ●修復不能な腱板広範囲断裂に対する筋腱移行術
  骨片付き棘下筋・小円筋移行術,広背筋・大円筋移行術,大胸筋移行術  末永直樹,ほか
 腱板広範囲断裂に対するPTFE feltによるPatch法  木村明彦
投球障害肩
 投球障害肩に対する保存療法 
   肩関節ストレッチングと投球フォーム矯正を中心に  岩堀裕介
   Cuff-Y exercise  筒井廣明
 投球障害肩に対する関節鏡視下手術  山崎哲也
 投球障害肩に対する関節鏡視下手術
   ベネット病変を中心に  中川滋人,ほか
肩関節鏡視下手術
 上方関節唇損傷に対する関節鏡視下手術  井澤一隆,ほか
 石灰沈着性腱板炎に対する関節鏡視下手術  三笠元彦
 凍結肩に対するマニプレーションと関節鏡視下授動術  井手淳二,ほか
 リウマチ,透析肩に対する鏡視下手術  緑川孝二
 鏡視下肩鎖関節形成術  田中 誠
骨折・脱臼
 人工肩関節,人工骨頭置換術  福田 雅,ほか
 上腕骨近位端骨折  玉井和哉
 鎖骨遠位端骨折に対するWolter clavicular plate および BEST ACJ plate  堀田隆人,ほか
 肩甲骨骨折
   烏口突起骨折を中心に  小川清久,ほか
全文表示する