新 産婦人科診療コンパス

新 産婦人科診療コンパス

■監修 佐藤 和雄

■編集 竹田 省
関 博之
石原 理
坂元 秀樹

定価 6,380円(税込) (本体5,800円+税)
  • A5変型判  432ページ  
  • 2007年4月12日刊行
  • ISBN978-4-7583-0543-3

産科・婦人科における日常外来診療に役立つコンパス(羅針盤)

アクティブに外来診療活動を行っている施設が示す産婦人科診療の道標。コンパクトなサイズでありながら,産科・婦人科の外来で遭遇するほとんどの疾患を網羅している。テキストで得られる知識とはまた別の診療指針が分かる,若手医師必携の一冊。


序文

 この新診療コンパスの前身である産婦人科臨床コンパスを上梓してから13年が経った。その間,新入局者など産婦人科医療に携わるようになった医師をはじめとし,日常的に診療を行っている諸氏にも多少の便利を提供する小冊子としていささかの好評を得たと自負している。この度産婦人科新診療コンパスを出版するにあたり,従来の編集方針はそのまま踏襲しながら出来るだけ新しい知見を入れ内容を一新した。13年間という時間のなかで産婦人科医療の内,特に生殖医療の領域でその臨床への応用が飛躍的に拡大したが,代理母など日常的になった倫理問題に頭を痛めさせられている。腫瘍学でのtaxolなどの化学療法剤の汎用化,HPVワクチンの開発など明るい発展もみられたが,その半面,医学生・研修生の周産期離れ,それに呼応する産科医師の減少,厚生労働省からの現況を無視した理不尽な通知などにより,周産期医療は壊滅的な打撃を受け,その回復は極めて困難な状況にある。しかし,“冬来たりなば,春遠からじ”の諺もあるように今こそチャンスと起死回生を目指すべき時とも思う。
 本書もコンパス(羅針盤)としての役目をさらに拡大し,日常の産婦人科診療の充実に少しでも役立てばと祈念している。発刊に際し,本書の刊行に尽力された埼玉医大及び同総合医療センター産婦人科の諸氏とメジカルビュー社原,清沢,浅見の各氏に深謝したい。

2007年3月 
佐藤和雄
全文表示する

目次

産科 
 I 正常分娩
  妊娠中の管理
   健康診査および保健指導の回数/健康診査の内容/確認項目/妊娠中の保健指導
  分娩時の管理
   妊婦の入院指示/入院後の管理/分娩第1期(開口期)/分娩第2期(娩出期)/分娩第3期(後産期)/分娩後期(産褥初期)
  産褥期の管理
   産褥早期の指導/入院中の管理/退院後の保健指導/産褥期の異常
 II 検査法
  胎児well-beingの診断
   胎児心拍検査/分娩前胎児心拍モニタリング(fetal heart rate monitoring)/ノンストレステスト(NST)/胎児機能不全(nonreassuring fetal status)/CST(contraction stress test)/biophysical profile scoring(BPS)/生化学的検査法
  超音波診断
   胎児計測/胎盤(placental grade)/羊水量(amniotic fluid volume)
  血流速度波形の解析
   子宮動脈血流波形/臍帯動脈血流速度波形/中大脳動脈血流速度波形/胎児循環動態の評価と血流速度波形
  羊水穿刺
   胎児異常の診断/胎児成熟度判定
  胎児採血(percutaneous umbilical blood sampling;PUBS)
 III 異常妊娠
  流産
  子宮外妊娠
  頸管妊娠
  帝王切開創部妊娠
  頸管無力症
  早産,切迫早産
  過期妊娠,過期産
  妊娠高血圧症候群(pregnancy induced hypertension)
  子宮内胎児発育遅延(intra uterine growth retardation;IUGR)
  Rh不適合妊娠
   管理/新生児の管理/抗Dグロブリンの投与方法
  胎盤の異常
   前置胎盤/癒着胎盤/常位胎盤早期剥離
 IV 異常分娩,産褥
  娩出力(陣痛)
   陣痛の異常
  産道の異常
   軟産道/骨産道
  胎勢異常,回旋異常
  肩甲難産
  骨盤位娩出法
  胎児および胎児付属物の異常
   胎児の異常/胎児付属物の異常
  分娩時の合併症
   産道の損傷/骨産道の損傷/外陰,腟壁血腫
  異常産褥
   子宮復古不全/産褥熱/乳腺炎/乳汁分泌異常
  静脈血栓塞栓症
  肺水腫
 V 合併症妊娠
  甲状腺疾患
   甲状腺機能亢進症(バセドウ病)/甲状腺機能低下症(橋本病)
  心疾患合併妊娠
   妊娠継続の可否/NYHAの心機能分類/妊娠中の管理
  糖尿病合併妊娠および妊娠糖尿病
   GDMの定義/妊娠時糖代謝異常のスクリーニング/管理/新生児管理
  血液疾患
   ITP(特発性血小板減少性紫斑病)/ITPの妊娠分娩管理/新生児管理
  全身性エリテマトーデス
  呼吸器疾患
   気管支喘息/結核
  感染症
   B型肝炎/C型肝炎/TORCH症候群/パルポウイルス(B-19):伝染性紅斑/HIV感染症/HTLV感染症/B群溶連菌感染症
  婦人科疾患合併妊娠
   子宮筋腫合併妊娠/卵巣腫瘍合併妊娠/子宮頸癌合併妊娠
 VI 産科ショック
  産科ショックの原因
  救急蘇生法
  播種性血管内凝固症候群(disseminated intravascular coagulation syndrome;DIC)
  出血性ショック
  敗血症性ショック
  羊水塞栓症
 VII 産科手術
  帝王切開
  吸引分娩・鉗子分娩
 VIII 新生児管理
  新生児仮死蘇生法
  新生児合併症
   低カルシウム血症/高カリウム血症/低血糖/母体糖尿病児(IDM)/痙攣/黄疸/多血症
婦人科 
 I 症候論
  無月経ならびに排卵障害
   無月経の診断の進め方/ホルモン負荷試験/PCOの診断基準/骨塩量の定量/腹腔鏡,卵巣生検
  月経異常(無月経を除く)
   初経発来年齢の異常/月経周期の異常/経血量の異常/月経持続期間の異常/月経随伴症状/機能性子宮出血
  不正性器出血
  帯下
  外陰そう痒
  下腹痛・腰痛
   下腹痛(妊娠中期以降の下腹痛は除く)/腰痛
  下腹部腫瘤
  不妊症・不育症
   不妊症/不育症
  排尿障害
  不定愁訴
 II 婦人科診断法
  細胞診
   子宮頸部細胞診/子宮内膜細胞診
  コルポスコピー
  子宮卵管造影法(hysterosalpingography;HSG)
  排泄性尿路造影(点滴静注尿路造影,drip infusion pyelography;DIP)
  超音波断層法
  X線コンピュータ断層法(CT)
   CT値(density)/子宮筋腫/子宮腺筋症/卵巣腫瘍/子宮頸癌/子宮体癌
  核磁気共鳴法(magnetic resonance imaging;MRI)
   子宮筋腫/子宮腺筋症/卵巣腫瘍/子宮頸癌/子宮体癌
  PET(positron emission tomography)
  腫瘍マーカー
 III 婦人科疾患
  性器奇形・位置異常
   子宮発育不全/生殖器奇形/子宮の位置異常
  性の分化・発育・成熟の異常
   性腺の分化の異常(性決定の異常)/性管・外性器の分化の異常/性器発育・成熟の異常
  婦人科感染症
   外陰炎/バルトリン腺およびバルトリン腺嚢胞/腟炎/子宮頸管炎/子宮内膜炎/卵管炎・付属器炎(PID)
  STD
   外陰ヘルペス/クラミジア感染症/梅毒/淋病/その他のSTD
  腫瘍および類腫瘍
   外陰尖圭コンジローマ/外陰ベーチェット/外陰癌/腟癌/子宮腟部びらんおよび異形成上皮/子宮頸癌/子宮筋腫/子宮内膜症/子宮内膜増殖症/子宮体癌/子宮肉腫,その他体部悪性腫瘍(WHO分類)/絨毛性疾患/卵管癌/卵巣良性腫瘍/卵巣悪性腫瘍および境界型悪性腫瘍
 IV 乳房健診
   乳房健診のありかた/乳癌の補助診断法
 V 治療法
  化学療法
   化学療法の条件/一般状態判定基準(performance status;PS)/化学療法現況/効果判定方法(固形癌)/副作用
  放射線療法
  その他(ホルモン・温熱・免疫療法を含む)
 VI ホルモン療法
  排卵誘発法
   WHO Group 1(視床下部・下垂体機能不全)に対する排卵誘発/WHO Group 2(視床下部・下垂体機能低下)に対する排卵誘発/WHO Group 3(卵巣不全)/排卵誘発法の留意点
  黄体機能不全
  高プロラクチン血症
  Kaufmann療法
 VII 避妊法
  避妊法の種類と効果/経口避妊薬/IUD/緊急避妊
 VIII 不妊症・不育症の治療
  不妊症の治療
   不妊因子が明確なカップルの治療/原因不明長期不妊,年齢に伴う妊孕性低下が考えられるカップルの治療/IVF・ICSIの実際
  ARTのガイドライン
   日本産科婦人科学会および関連学会のART関連の会告とガイドライン/登録・報告の義務とその必要性/国際的視野からみたART
  不育症の治療
   抗リン脂質抗体症候群による習慣流産の診断と治療
 IX 更年期および老年期医療
  更年期障害
   更年期不定愁訴の成因と病態/更年期不定愁訴の主要症状/症状の特徴/検査項目
  骨粗鬆症
  脂質代謝異常
   加齢と女性ホルモンによる血中脂質の変化/高脂血症のエンドポイント/高脂血症の診断基準/高脂血症の治療
 X 手術療法
  腹式単純子宮全摘術
  拡大子宮全摘術
  広汎子宮全摘術
  内視鏡下手術
   腹腔鏡下手術/子宮鏡下手術
 XI 術前検査および処置,術後管理,輸血
  術前検査および処置,術後管理
   術前検査/輸血/術前処置/術後管理/術後検査/術後輸液/術後発熱/術後疼痛/術後抗菌薬投与/術後血栓予防/MRSA合併症/創部管理/術後腸管麻痺の管理/経口摂取の管理
  輸血
   輸血療法の適正化に関するガイドライン
  婦人科の静脈血栓塞栓症
 XII 婦人科癌患者の緩和療法
  婦人科病棟における緩和ケアの実際
   水の制限/オピオイドの適正な使用/コルチコステロイドの使用/看護師とのチーム形成

 Appendix
  緊急挿管
  心肺蘇生法
  Aライン確保
  中心静脈カテーテル挿入
  腹腔穿刺法
  動脈穿刺
  静脈カットダウン(静脈露出)
  FOYの使い方
  ドーパミンの使い方
  ヘパリンの使い方
  局所麻酔法
  硬膜外麻酔
  超音波検査による深部静脈血栓診断法
  ラテックスアレルギー対処法
  針刺し事故の初期対応
  縫合糸の選択
  肥厚性瘢痕治療
  レーザー治療
  ダグラス窩穿刺
  緊急tocolysis
  内腸骨動脈結紮
  プロスタグランジン子宮筋筋注法
  外回転術
  パルトグラム
  超音波による胎児発育の計測
  FDAによる妊婦への投与のカテゴリー分類
  新コルポスコピー分類:日本婦人科腫瘍学会2005所見対応略図記載法
  抗癌剤化学療法の副作用(有害事象)判定
全文表示する