HOME > 癌・腫瘍 > 新 癌の外科 -手術手技シリーズ 1 乳癌

書籍詳細

新 癌の外科 -手術手技シリーズ 1

乳癌

乳癌
編集 福富 隆志
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
A4判  112ページ  2色
2001年5月30日刊行
ISBN978-4-89553-955-5

■シリーズ監修
垣添忠生

内容紹介
本書第1版が刊行されてから10年が経過し,乳癌の外科治療においても乳房温存手術が着実に増加し,なかでも乳房円上切除切除術が好まれるようになってきた。手術の縮小化がいっそう進む傾向にある。新版では,こうした乳癌治療の動向をみすえながら,第1版にはなかった「術式適応決定のための画像診断」,「菲触知病変の生検」,「乳房円状部分切除術」,「センチネルリンパ節生検」などの新規項目を加え,また「乳房再建」の項目も内容を一新した。
関連するお勧め書籍


目次