HOME > 理学療法士・作業療法士 > わかりやすい運動器エコー

書籍詳細

「運動療法を効果的にする3 step」で,筋・腱・脂肪体などの動態と疾患による影響の評価,治療の効果判定に超音波を活用しよう!

リハで活用!

わかりやすい運動器エコー

運動療法に役立つ機能解剖と評価のテクニック

わかりやすい運動器エコー
監修 小竹 俊郎
著者
中山 昇平
福元 喜啓
定価 6,050円(税込)(本体 5,500 円+税)
i_movie.jpg
B5判  280ページ  オールカラー,イラスト80点,写真400点,Web動画視聴権付き
2019年12月2日刊行
ISBN978-4-7583-2016-0
内容紹介
リハスタッフが超音波を活用するために,筋・腱・脂肪体などの運動器の測定法や機器の設定,他の画像機器との違いなどを基礎から解説。「運動療法を効果的にする3 step」では,step1.超音波解剖,step2.関節運動や筋収縮による組織動態,step3.疾患による影響の順に理解を深められる。断面図のイラストや複数の超音波画像を見比べる構成により,各組織の画面上の変化をわかりやすく説明している。さらに,超音波画面と手技を行っている様子を同期したweb動画を配信。臨床での実践に役立つ1冊。
序文



目次