HOME > 循環器 > こんなときどうする! ペースメーカプログラミングのキモ!

書籍詳細

これならできる! 困ったときのプログラミングのTips

こんなときどうする! ペースメーカプログラミングのキモ!

こんなときどうする! ペースメーカプログラミングのキモ!
監修 山科 章
著者 五関 善成
定価 5,184円(税込)(本体 4,800 円+税)
B5判  178ページ  2色
ISBN978-4-7583-1953-9
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
内容紹介
ペースメーカは新規植込み,交換を含め年間約6万台が患者に植え込まれている。各社よりさまざまな機種が出ているが,搭載される機能も複雑化している,ペースメーカの普及に伴い,他施設で植え込まれた患者を診察・治療するケースも増えているため,医療スタッフは自施設使用のペースメーカのみならず各社のペースメーカ・プログラミングについての基本知識を押さえておく必要がある。また外来フォロー時に問題が起きた場合には,原因特定のうえ,適切な設定に変更する必要が出てくる。
本書では医師,臨床工学技士など関連する医療スタッフが頻度の高い緊急対応やトラブルシューティングも含め,患者の状況に応じた対応・設定について,慌てず対応できるノウハウを提供する書籍である。