HOME > 理学療法士・作業療法士 > 内部障害に対する運動療法

書籍詳細

各種運動療法を深く理解し組み合わせて,さまざまな障害に効果的なリハを行うために

内部障害に対する運動療法

基礎から臨床実践まで

内部障害に対する運動療法
編集
古川 順光
田屋 雅信
定価 6,264円(税込)(本体 5,800 円+税)
B5判  272ページ  2色,イラスト40点,写真250点
2018年9月3日刊行
ISBN978-4-7583-1929-4
内容紹介
内部障害に対する運動療法は,どの障害や疾患であっても,患者の状況に応じて有酸素運動やレジスタンストレーニング,関節可動域運動などをうまく組み合わせてリハを行っていかねばならない。
本書ではまず各種運動療法の原理,目的,方法を解説し,それが心血管系,呼吸筋などさまざまな機能や臓器に対してどのような効果をもたらすかを示した。最後にそれらの根拠を基にした臨床実践として各種疾患に対する評価,疾患の基礎知識,リスク管理などにも触れながら,症例に対する効果的なリハを解説。
関連するお勧め書籍

序文


目次