HOME > 理学療法士・作業療法士 > 理学療法マネジメント  脊柱理学療法マネジメント

書籍詳細

頸部痛・腰痛に対する理学療法評価・解釈・治療アプローチを詳細に解説!

理学療法マネジメント

脊柱理学療法マネジメント

病態に基づき機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く

脊柱理学療法マネジメント
編集 成田 崇矢
定価 6,048円(税込)(本体 5,600 円+税)
B5判  356ページ  2色(一部カラー),イラスト150点,写真400点
2019年2月3日刊行
ISBN978-4-7583-1913-3
内容紹介
関節の機能障害に対する評価・解釈・アプローチ法を詳細に解説する『理学療法マネジメント』シリーズ(全5冊)。
本書では頸部痛・腰痛に重点を置き,脊柱各部位における代表的な疾患の病態を整形外科医が解説し,それを受け理学療法士が,評価法や評価結果の解釈の仕方,理学療法アプローチについてエビデンスを交えながら詳細に解説。また,代表的な疾患別のケーススタディも併せて掲載し,臨床実践するうえでのポイントや判断,実際の理学療法について解説している。
さらに,頸部・腰部に対するトレーニングや徒手療法,妊婦・産褥婦の腰痛に対するアプローチも紹介。
 病態に対する理解を深め,限られた期間でも効果的で計画的なリハビリテーションを実施する「理学療法マネジメント能力」を身に付けられる1冊となっている。
関連するお勧め書籍

序文


目次