HOME > 整形外科 > 骨粗鬆症患者に対する手術と成功の秘訣

書籍詳細

骨粗鬆症患者への手術前に,脆弱骨への対策は万全ですか?

骨粗鬆症患者に対する手術と成功の秘訣

骨粗鬆症患者に対する手術と成功の秘訣
編集 湏藤 啓広
定価 8,250円(税込)(本体 7,500 円+税)
B5変型判  260ページ  2色(一部カラー),イラスト80点,写真100点
2019年10月18日刊行
ISBN978-4-7583-1874-7
内容紹介
骨粗鬆症患者の手術においては,若年者と異なり骨の脆弱性に配慮することが必要になる。本書では脊椎・上肢・下肢の部位ごとに,術前(手術適応)・術中(手術手技)・術後(離床時期,合併症への対応)でそれぞれポイントとなる事項を記載し,また脆弱骨で起こりやすいインプラント周囲骨折についても記述した。
術前対策では,万が一に備えて術前に「準備しておくもの」を項目ごとに記載し,また術中で特に重要な事項は「成功の秘訣」として別枠で掲載。術前後の骨粗鬆症治療薬の使い分けや服用期間など,骨折連鎖防止への対処法についても言及した。
序文



目次