HOME > 整形外科 > 整形外科 日常診療のエッセンス  下肢

書籍詳細

下肢を1つのユニットとして診る力も身に付く,日常診療のエッセンスが詰まった1冊!

整形外科 日常診療のエッセンス

下肢

下肢
編集 石橋 恭之
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5変型判  412ページ  2色(一部カラー),イラスト100点,写真200点
2018年11月3日刊行
ISBN978-4-7583-1863-1
内容紹介
限られた外来時間。この時間を有効に使い,診療を行いたいものである。明らかな外傷がない場合,問診や臨床所見などから診察を進めるが,主症状を訴える場所と原因疾患が一致しないこともあり,注意が必要である。
本書は,まずⅠ章の「診察の進め方」で,股・膝・足それぞれの診察法だけでなく,下肢全体としての診かたも解説している。また,再診時の注意点や患者への接し方のコツなども紹介している。
Ⅱ章は「疾患別治療法」とし,各部位ごとに診断と治療に分けて解説している。診断では,「これで確定診断」「見逃し注意」など,注意すべき点がよくわかるようになっている。治療は,3つのStepで構成され,Step 1「治療戦略」は,フローチャートを使いビジュアルに治療の流れが確認でき,Step 2「保存療法」とStep 3「手術療法」でそれぞれの治療法を解説している。特にStep 2とStep 3の間には「保存療法→手術療法のターニングポイント」を配し,どのタイミングで保存療法から手術療法に切り替えるのかを明確に示している。
本書を読めば,明日からの日常診療がより正確に,より効率的なものに必ずなる,整形外科必携の1冊である。

序文


目次