HOME > 産婦人科 > 妊娠高血圧症候群 新定義・分類

書籍詳細

妊娠高血圧症候群(HDP)の新定義・分類の変更点,および実臨床での運用上のポイントがわかる一冊

妊娠高血圧症候群 新定義・分類

運用上のポイント

妊娠高血圧症候群 新定義・分類
編集 日本妊娠高血圧学会
定価 2,700円(税込)(本体 2,500 円+税)
B5判  64ページ  2色
2019年2月3日刊行予定
ISBN978-4-7583-1757-3
  • 未刊
  • 未刊のため発売までお待ち下さい。ご購入はできません。
内容紹介
2018年4月に改定された妊娠高血圧症候群の新定義・分類の変更点を知るため,「妊娠高血圧(PIH)の診療指針 2015」の副読本として日本妊娠高血圧学会にて編集された一冊。実臨床における運用上のポイントを解説することを中心に構成されており,「診療指針2015」と合わせて理解することで,妊娠高血圧症候群の診療をアップデートすることができる。