HOME > 産婦人科 > 産婦人科・新生児領域の血液疾患 診療の手引き

書籍詳細

周産期に携わる医師必携! 知っておかねばならない血液疾患の実践的な知識が理解できる書籍

産婦人科・新生児領域の血液疾患 診療の手引き

産婦人科・新生児領域の血液疾患 診療の手引き
編集 日本産婦人科・新生児血液学会
定価 6,264円(税込)(本体 5,800 円+税)
B5判  180ページ  2色
2017年7月24日刊行
ISBN978-4-7583-1747-4
内容紹介
代表的な妊産婦の死亡要因である「分娩時の大量出血」や「妊婦の血栓」など,迅速な対応が要求される周産期における血液疾患の知識を広めるために刊行された,日本産婦人科・新生児血液学会編の指針。
周産期に携わる医師として,知っておかねばならない血液疾患の知識を総論的に解説した上で,CQをベースとして実践的な知識をわかりやすく,すぐに確認・理解ができる書籍である。
序文


目次