HOME > 小児科 > 新生児先天性横隔膜ヘルニア(CDH)診療ガイドライン

書籍詳細

新生児科医・小児外科医必携 新生児先天性横隔膜ヘルニア診療ガイドライン

新生児先天性横隔膜ヘルニア(CDH)診療ガイドライン

新生児先天性横隔膜ヘルニア(CDH)診療ガイドライン
編集 新生児先天性横隔膜ヘルニア研究グループ
定価 3,240円(税込)(本体 3,000 円+税)
B5判  116ページ  2色
2016年3月17日刊行
ISBN978-4-7583-1731-3
内容紹介
先天性横隔膜ヘルニア(CDH)は小児慢性特定疾患に指定され,小児外科医が診療に難渋する疾患である。年間発症例数も少なく,その希少性から診療エビデンスが乏しい疾患でもある。本ガイドラインは可能な限り客観的かつ透明性の高いものを目指し,現時点の臨床現場の需要に即したクリニカルクエスチョンを掲げ,推奨度を示している。小児外科医必携ガイドラインである。
「小児」に関連するお勧め書籍

序文


目次