HOME > 理学療法士・作業療法士 > リハビリテーション リスク管理ケーススタディ

書籍詳細

実際に生じた急変事例を基に,リスク管理・対処法をシミュレーション!

リハビリテーション リスク管理ケーススタディ

リハビリテーション リスク管理ケーススタディ
編著 宮越 浩一
定価 4,320円(税込)(本体 4,000 円+税)
B5判  232ページ  2色
2016年3月28日刊行
ISBN978-4-7583-1702-3
内容紹介
リハビリテーションの実施中,患者の状態が急変して対応に迫られる状況となる場合がある。本書は,実際に生じた急変事例を基に,そのときどう対処すればいいのかを解説した書籍である。
病院(急性期,回復期,外来),介護老人保健施設,在宅と,リハビリテーションが行われる施設・環境別に構成。自分の働く現場でどういったリスクがあるか,急変が生じたときにどうすればよいかをシミュレーションできる。
基礎知識を解説した当社既刊本の『改訂第2版 リハビリテーション リスク管理ハンドブック』と合わせて学ぶことで,リスク管理を完璧に身につけられる。

序文


目次