HOME > 理学療法士・作業療法士 > ROM測定法

書籍詳細

正確にROMを測定する技術をマスターしよう!

臨床での測定精度を高める!

ROM測定法

代償運動のとらえ方と制動法の理解と実践

ROM測定法
著者 齋藤 慶一郎
定価 4,536円(税込)(本体 4,200 円+税)
B5判  272ページ  オールカラー,イラスト160点,写真870点
2016年3月28日刊行
ISBN978-4-7583-1694-1
内容紹介
関節可動域(range of motion:ROM)測定は患者の運動機能を把握する測定法であり,理学療法士や作業療法士にとって欠かせない臨床スキルである。本書はそのROM測定について,豊富に写真を用いながら測定の手順や注意すべき点についてわかりやすく解説している。
特に,運動する関節や方向に応じて生じる多様な「代償動作」をあげるとともに,その「制動法」について詳細に解説。本書を読み進めながら練習を重ねることで,正確な測定手技が身に付く1冊である。
序文



目次