HOME > 理学療法士・作業療法士 > リハビリテーションのための画像の読み方

書籍詳細

リハビリテーションの現場で接するさまざまな画像を,基本から理解し活用するための1冊

リハビリテーションのための画像の読み方

リハビリテーションのための画像の読み方
編集
本間 光信
高橋 仁美
定価 3,240円(税込)(本体 3,000 円+税)
B5変型判  200ページ  2色,イラスト202点,写真391点
2015年3月30日刊行
ISBN978-4-7583-1686-6
内容紹介
医療の現場で用いられる医用画像は,代表的なX線・CT・MRIだけでなくさまざまな種類(モダリティ)があり,理学療法士・作業療法士などリハビリテーション職に要求される画像を読み解く能力は年々ハードルが高くなってきている。本書は医用画像をリハビリテーションに活かせるよう,その基本から解説する。
頭部,胸部,骨・関節の3領域について,画像を理解するための知識(モダリティや疾患の説明,正常像など)と,代表的疾患の必ず知っておくべき画像を,リハ上の注意点とともに記載した。要点をコンパクトにまとめ,より高度な理論面やリハビリテーションに役立つ内容をコラム等で解説した。
序文


目次