HOME > 画像医学 > 腹部救急疾患の画像診断とインターベンション

書籍詳細

豊富な画像と充実のボリュームで腹部救急疾患を系統的・網羅的に解説! 腹部救急診療に携わるすべての医師、必携の書

腹部救急疾患の画像診断とインターベンション

腹部救急疾患の画像診断とインターベンション
編集
水沼 仁孝
古川 顕
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5変型判  424ページ  2色/4色,写真910点,イラスト50点
2018年3月15日刊行
ISBN978-4-7583-1605-7
内容紹介
腹部救急疾患は患者数が多い疾患である。緊急性が高いことが多いため診断の遅れが致命的となる。迅速かつ適切な診断とそれに引き続く治療が求められており,情報量の多いCT/MRI画像からいかに見逃しなく情報を読み取っていくか,画像診断の果たす役割は大きい。また近年,進歩の著しいインターベンション治療も重要である。
本書は,腹部救急疾患を系統的・網羅的に取り上げ,豊富な画像と充実のボリュームで解説した,腹部救急診療に携わるすべて医師,必携の書である。
序文


目次