HOME > 脳神経外科 > 新NS NOW 7 脳波判読の基礎と手術への応用

書籍詳細

読み取ろう 脳からのメッセージ

新NS NOW 7

脳波判読の基礎と手術への応用

脳波ギライを克服しよう!

脳波判読の基礎と手術への応用
担当編集委員 三國 信啓
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
A4判  184ページ  オールカラー,イラスト120点,写真100点
2016年9月5日刊行
ISBN978-4-7583-1567-8

■編集委員
森田明夫/伊達 勲/菊田健一郎

内容紹介
No.7では「脳波」とその判読をテーマに取り上げている。脳波は脳からリアルタイムで送られてくる最も直截なメッセージであり,これを読み取り「今,脳のどこがどうなっているのか」を理解することは,脳を離断するてんかんの手術において必須の技術・知識といえる。
本書では1章で脳波測定・判読の基礎と手技を,2章では術前・術中の脳波判読から得た情報をいかに安全・確実な手術へとつなげていくかについて解説している。
脳神経外科医専門医も,これから専門医をめざす医師も必読の1冊である。

序文


目次