HOME > 消化器外科 > 消化器外科インフォームド・コンセントのための 説明ワザとイラストスキル

書籍詳細

消化器外科手術のインフォームド・コンセントに役立つ説明ワザと手術イラストの描き方が同時に身に付く,これまでにない1冊

消化器外科インフォームド・コンセントのための 説明ワザとイラストスキル

消化器外科インフォームド・コンセントのための 説明ワザとイラストスキル
著者

原 貴生
多田 和裕
白石 憲男
執筆協力 猪股 雅史
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  236ページ  オールカラー,イラスト65点
2018年3月2日刊行予定
ISBN978-4-7583-1532-6
内容紹介
消化器外科診療にかかわる医療人として“知識”、“手術やケアの手技”などを習得する必要性は言うまでもないが、もう一つ、習得すべき大切なことがある。すなわち、患者さんやご家族、医療スタッフと良好なコミュニケーションをとるための、手術についての「説明ワザ」と説明をわかりやすくするための「イラストスキル」の習得である。
本書は、術前・術後に行う患者さんやご家族、医療スタッフへの説明方法や手術イラストの描き方を指南する書である。

序文


目次