HOME > 消化器外科 > 炎症性腸疾患の外科治療

書籍詳細

IBD手術のすべてがわかる! 外科治療書の決定版!

炎症性腸疾患の外科治療

炎症性腸疾患の外科治療
編集

佐々木 巌
杉田 昭
二見 喜太郎
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  272ページ  オールカラー,イラスト140点
2013年3月27日刊行
ISBN978-4-7583-1505-0
内容紹介
IBD(炎症性腸疾患)の症例は激増しており,約15万人もの患者がいる。当然のごとく,手術例が増加している。しかしながら,IBDの外科治療に関するテキスト・手術書はわが国にはなく,手術を学ぶための資料に乏しい現状にある。
本書は「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班」外科部会を中心とするメンバーによるIBDの外科治療書の決定版である。手術の流れ,山場がひと目でわかるようダイナミックにレイアウトされており,術式が理解しやすくなっている。
序文


目次