HOME > 理学療法士・作業療法士 > 動作分析 臨床活用講座

書籍詳細

動作分析の基礎から臨床における活用法までを学ぶのに最適な1冊!

動作分析 臨床活用講座

バイオメカニクスに基づく臨床推論の実践

動作分析 臨床活用講座
編著 石井 慎一郎
定価 6,048円(税込)(本体 5,600 円+税)
B5判  256ページ  オールカラー,イラスト250点,写真300点
2013年9月24日刊行
ISBN978-4-7583-1474-9
内容紹介
患者の動作遂行能力を調べる「動作分析」。臨床の場で欠かせない重要な評価法であるが,「どこを見るか」「どのように解釈するか」「どのように治療プログラム立案につなげるか」といった点が難しく,修得するのは容易ではない。
本書は基本動作である「寝返り」「起き上がり」「起立・着座」「歩行」を掲載。写真やイラストを豊富に用いて動作メカニズムを詳細に解説するとともに,分析で得られた情報をもとに動作障害の要因を探る臨床推論についても記載している。

序文


目次