HOME > 整形外科 > ゼロからマスター  肩の鏡視下手術

書籍詳細

肩の鏡視下手術,始めるならまずこの1冊。「イチからマスター」? いえいえ「ゼロから」です!

ゼロからマスター

肩の鏡視下手術

改訂第2版

肩の鏡視下手術
著者 中川 照彦
定価 17,280円(税込)(本体 16,000 円+税)
B5変型判  368ページ  オールカラー,イラスト300点,写真700点
2018年3月19日刊行
ISBN978-4-7583-1379-7
内容紹介
好評を博した初版から約11年の充電期間を経て,満を持しての改訂。新たにブリッジングスーチャー法にも対応し,よりわかりやすく,より丁寧な手術書としてパワーアップ。
Ⅰ章は「基礎知識」とし,鏡視下手術で使用する手術機器やセットアップ法,また,手術の基本である各種ポータルの作製法と縫合法を解説している。特に,卓上での縫合の練習法は,本書を見ながらぜひ実践していただきたい。
Ⅱ章では,代表的手術として,腱板断裂や反復性肩関節脱臼を中心として手技を解説。他にもSLAP lesionや上腕二頭筋長頭腱(LHB)固定術など,初心者が行う機会の多い疾患を取り上げている。どの手技も,一つひとつの手順を省略することなく丁寧に解説している。また,鏡視写真とともに掲載しているイラストは,手技の理解を深める手助けとなるはずである。
本書は,これから肩の鏡視下手術を始める医師,必携の1冊である。
関連するお勧め書籍

序文


目次