HOME > 整形外科 > 股関節骨切り術のすべて

書籍詳細

股関節の骨切り手技をこの一冊に凝縮!

股関節骨切り術のすべて

股関節骨切り術のすべて
編集 糸満 盛憲
定価 20,520円(税込)(本体 19,000 円+税)
A4判  352ページ  オールカラー,上製,イラスト350点,写真150点
2013年11月28日刊行
ISBN978-4-7583-1358-2
内容紹介
股関節の骨切り術は股関節において人工関節置換術と並ぶ大きなテーマである。本書では骨盤の骨切り術,大腿骨の骨切り術に加え,小児例,骨切り術後のTHA例などの各手術の手技を精緻なイラストと共に詳説する。
疾患の進行期,患者の年齢などによってどの手技が適応となるか,どう展開するか,ブラインドでの骨切りをどう進めるか,予後と追跡調査をどうするか,など手術を行ううえでのポイントとコツを豊富に記載した本書は股関節骨切り術を用いる医師すべてに訴求力のある「股関節機能を快復させる手術手技」を徹底解説した,本分野におけるスタンダードである。
関連するお勧め書籍

序文


目次