HOME > 泌尿器科 > Urologic Surgery Next 1 腹腔鏡手術

書籍詳細

ロボット手術のいまだからこそ,安全・確実な泌尿器科腹腔鏡手術のために!

Urologic Surgery Next 1

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術
担当編集委員 荒井 陽一
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  212ページ  オールカラー,イラスト250点
2018年3月30日刊行
ISBN978-4-7583-1330-8

■編集委員
荒井陽一/髙橋 悟/山本新吾/土谷順彦

内容紹介
近年めざましい進歩を遂げた泌尿器科手術の最前線を,第一線で活躍するエキスパートがオールカラーの豊富な写真・イラストとともにわかりやすく解説した『Urologic Surgery Next』シリーズ。
No.1のテーマは「腹腔鏡手術」。ロボット手術の時代を迎えた現在も多くの泌尿器疾患は腹腔鏡手術で治療され,機器の進歩と相まってさらに洗練されてきている。本巻では腹腔鏡手術の現時点での到達点や標準術式をまとめて解説。ロボット手術時代を迎えた今だからこそ,安全で確実な泌尿器科腹腔鏡手術のために本書をご活用いただきたい。
序文


目次