HOME > 産婦人科 > OGS NOW 19 腹腔鏡・子宮鏡手術[基本編]

書籍詳細

腹腔鏡・子宮鏡における練習法,アプローチ法,器具,基本手技をエキスパートが詳細に解説

OGS NOW 19

腹腔鏡・子宮鏡手術[基本編]

上達をめざす基本手技の完全マスター

腹腔鏡・子宮鏡手術[基本編]
担当編集委員 櫻木 範明
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  204ページ  オールカラー,イラスト100点,写真150点
2014年8月1日刊行
ISBN978-4-7583-1232-5

■編集委員
平松祐司/小西郁生/櫻木範明/竹田 省

内容紹介
No.19では「腹腔鏡・子宮鏡手術」の基本を取り上げている。
産婦人科における腹腔鏡手術も多くの施設で行われており,その手技の習得はもはや産婦人科医として欠かせないものになっている。しかし,腹腔鏡手術の手技の難易度は変わることがなく,手術手技を少しでも向上させたいと考える産婦人科医は少なくない。
本書はオールカラーで,腹腔鏡の具体的な練習法からアプローチ法,器具,基本手技などについて一つ一つの項目を丁寧に解説されており,基本から習得したい若い医師達に大いに有用な1冊である。
序文


目次