HOME > 産婦人科 > コルポ診の臨床ABC

書籍詳細

コルポスコピーの手技を習得したいすべての産婦人科医におくる,待望の改訂版

コルポ診の臨床ABC

改訂第2版

コルポ診の臨床ABC
著者
栗原 操寿
塚崎 克己
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5変型判  136ページ  オールカラー,写真266点
2013年3月26日刊行
ISBN978-4-7583-1227-1
内容紹介
コルポスコピーは,子宮頸癌検診を行う産婦人科医が習得しておくべき重要な手技である。本書は,その第一人者である慶應義塾大学の栗原先生,塚崎先生によりまとめられ,その手技と診断法のすべてを掲載し好評を博した「コルポ診の臨床ABC」を,分類を改めて新たにアップデートした待望の改訂版である。
すべての産婦人科医におくる,コルポスコピー関連書籍の決定版。

序文


目次