HOME > 産婦人科 > OGS NOW 8 骨盤臓器脱の手術

書籍詳細

高齢化社会において適切な診断・治療が求められる骨盤臓器脱について,エキスパートが詳細に解説

OGS NOW 8

骨盤臓器脱の手術

正しい診断と適切な術式の選択

骨盤臓器脱の手術
担当編集委員 平松 祐司
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  188ページ  オールカラー,イラスト200点,写真80点
2011年10月31日刊行
ISBN978-4-7583-1207-3

■編集委員
平松祐司/小西郁生/櫻木範明/竹田 省

内容紹介
No.8では,骨盤臓器脱の手術を取り上げている。習得しておきたい基本的な修復術から,昨今のトレンドであるメッシュを用いた広範囲な修復術,腟式子宮全摘術など,シチュエーションに合わせて,さまざまなアプローチによる骨盤臓器脱の手術方法を多角的に解説している。
骨盤臓器脱についての知識は,高齢化社会を迎え,さらに多く求められてきている。経験を積んだ医師にとっても,これらの手術への詳細な解説はさらなるステップアップの礎となるであろう。

序文


目次