HOME > 脳神経外科 > NS NOW No.17 神経外傷

書籍詳細

神経外傷の基本から最新知識まで,幅広く学べる一冊

NS NOW No.17

神経外傷

Minimum Essentialを押さえよう

神経外傷
編集 新井 一
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  160ページ  2色(一部カラー),イラスト60点,写真40点
2012年1月30日刊行
ISBN978-4-7583-1196-0

■編集委員
寺本 明/新井 一/塩川芳昭/大畑建治

内容紹介
No.17では「神経外傷」と題し,神経外傷の基礎知識から,診断および治療まで幅広く取り上げる。
詳細な手術手技についてはNo.8「脳神経外科基本手術」で紹介しているため,今号では必要最低限押さえておくべき事項や,最新のガイドラインに則った検査・診断・治療を中心に解説している。
I章は「外傷治療に必要な知識」として,低髄液圧症候群・高次脳機能障害などの最近のトピックスや,軽症・重症頭部外傷や脳挫傷の診断や管理のポイントを紹介している。また,急性期手術以降の形成外科的治療についても言及している。
II章では,「さまざまな神経外傷の診断と治療」とし,交通事故・スポーツ外傷などの外傷の発生機転,頭蓋頚椎移行部・脊椎脊髄などの発生部位,小児頭部外傷などの発症年齢,また,外傷性の脳神経損傷や脳血管障害といったさまざまな観点から神経外傷をとらえ,治療までの流れについて述べている。
本書は,神経外傷をより具体的・実際的に学ぶことができる一冊である。
序文


目次