HOME > 脳神経外科 > てんかんの手術

書籍詳細

難治性てんかんに対する手術療法の決定版、手術動画も要チェック!!

写真と動画で学ぶ

てんかんの手術

難治性てんかんに対する手術の極意を伝授

てんかんの手術
著者 森野 道晴
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
i_dvd.jpg
A4判  160ページ  オールカラー,イラスト131点、写真229点,DVD-Video付き
2013年9月25日刊行
ISBN978-4-7583-1191-5
内容紹介
てんかんの患者は100人に1人といわれている。その大半は発作を抗てんかん薬の服用により抑えることができるが、10〜20%は薬では抑えることができず慢性化する難治性てんかんになるといわれている。これら難治性てんかんには手術により発作を抑制したり、または消失させることができる症例があり、適応を見極め手術療法が行われるようになってきている。本書では、すべての難治性てんかんの手術の実際を術中写真とシェーマで解説、著者が術中に行っている工夫を随所に盛り込み、わかりやすい内容となっている。またメインの手術の実際をDVDでみることもできる。
序文


目次