HOME > 脳神経外科 > ビジュアル脳神経外科 3 脳幹・基底核・小脳

書籍詳細

脳神経外科医必須の最新の知識・技術を豊富なイラストと写真を用いて解説した実践シリーズ

ビジュアル脳神経外科 3

脳幹・基底核・小脳

脳幹・基底核・小脳
担当編集 片山 容一
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  232ページ  オールカラー,イラスト143点,写真276点
2011年9月26日刊行
ISBN978-4-7583-1179-3

■編集
片山容一/冨永悌二/斉藤延人

内容紹介
本巻では従来から手術が困難といわれてきた脳幹・基底核部,そして小脳を取り上げる。手術技術の進歩の著しい昨今においてもまだまだ手術の難しい部位であるが,適応を絞ってその手術について解説する。解剖はもとより,特にこの部位の手術で大切な画像診断,脳機能のマッピング,モニタリング等の検査について詳しく解説しているので,手術に役立つ知識を得ることができよう。脳幹・基底核・小脳の手術の基本を識ることのできる一冊である。

序文


目次