HOME > 整形外科 > 新 脊椎インストゥルメンテーション

書籍詳細

脊椎インストゥルメンテーション手術のテクニックと合併症対策が集結した1冊

新 脊椎インストゥルメンテーション

テクニカルポイントと合併症対策

新 脊椎インストゥルメンテーション
編集

野原 裕
鈴木 信正
中原 進之介
定価 10,584円(税込)(本体 9,800 円+税)
B5変型判  268ページ  2色,イラスト330点,写真462点
2014年9月1日刊行
ISBN978-4-7583-1049-9
内容紹介
脊椎手術にインストゥルメンテーションを使用することが定着しているなかで,これからこの手技を習得するためには〈正確に器具を扱う技術〉〈症例に対して安全に操作できる技術〉〈起こりうる合併症に対する早期発見と適切に対応できる技術〉が求められる。この3つを章立てとして構成しているのが本書である。
「インストゥルメントを活かすテクニック」「疾患別テクニック」の章では〈テクニカルポイント〉としてコツ,注意点,トラブルが明記されている。「合併症対策」の章では〈早期発見のポイント〉〈適切な対応法〉が簡潔にまとめられている。
脊椎インストゥルメンテーション手術に関する必須知識と必須テクニックが網羅されている1冊。
関連するお勧め書籍

序文


目次