HOME > 整形外科 > 運動器の痛みをとる・やわらげる

書籍詳細

整形外科でもできる! 現場ですぐに役立つペインコントロールをまるごと解説!!

運動器の痛みをとる・やわらげる

現場で使えるペインコントロール

運動器の痛みをとる・やわらげる
編集
宗圓 聰
紺野 愼一
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5判  352ページ  2色,イラスト30点,写真50点
2012年3月26日刊行
ISBN978-4-7583-1043-7
内容紹介
近年,整形外科の治療において,「疾患を治す」とともに「痛みをなくす」ことがクローズアップされている。他科や類似行為を行う施設との競合,オピオイドや抗けいれん薬の発売などがあり,従来麻酔科で行うことが多かったペインコントールが整形外科でも注目されている。また,手術待機例などの周術期管理においてペインコントロールが導入され,手術を行う整形外科医の関心も高まっている。
本書は薬物療法,運動療法,精神科や他科との連携など,整形外科医が行うことができるペインコントロールの方法(やり方)をわかりやすくくわしく解説した書籍である。
序文


目次