HOME > 整形外科 > 膝痛 知る診る治す

書籍詳細

著者こだわりの痛点ストレッチ法。「押して治す」

膝痛 知る診る治す

膝痛 知る診る治す
編著 宗田 大
定価 9,180円(税込)(本体 8,500 円+税)
B5変型判  188ページ  2色,イラスト150点,写真100点
2007年9月27日刊行
ISBN978-4-7583-1022-2
内容紹介
膝痛は若年者から高齢者まで広く発生する障害であり,3大愁訴の1つである。膝は荷重関節のためここに痛みが生じるとたちまちQOLに多大な影響を与えるため常に迅速な治療効果が求められる。本書では膝のエキスパートである著者が行っている膝痛の診療法が具体的に掲載されている。
「第1章 膝痛を知る」では膝の解剖を含めた膝の構造と機能から膝痛の根本が理解できるように解説されている。「第2章 膝痛を診る」では実際にどのように診察すれば患者の膝痛の発痛源を見つけることができるかがイラストで具体的に説明されている。「第3章 膝痛を治す−こだわりの保存療法(痛点ストレッチ)」では著者が長年の経験と実績に基づいて行っている痛点ストレッチ法をイラストでわかりやすく解説している。「第4章 膝痛を治す−ストレッチ以外の保存療法」では薬物療法,注射療法,物理療法,装具療法についてイラスト・写真とともに解説されている。「第5章 膝痛を治す−手術療法〈その効果と期待度〉」では,現在行われているさまざまな手術療法の効果の現状と今後の期待度について,簡潔に評価されている。
本書は膝痛を診療する機会が多いドクターにはヒントとポイントが満載の必見書である。
序文


目次