HOME > 理学療法士・作業療法士 > 結果の出せる整形外科理学療法

書籍詳細

運動連鎖をとらえ,分析し,結果の出せる整形外科理学療法の進め方

結果の出せる整形外科理学療法

運動連鎖から全身をみる

結果の出せる整形外科理学療法
著者

山口 光國
福井 勉
入谷 誠
定価 8,100円(税込)(本体 7,500 円+税)
B5変型判  304ページ  オールカラー,イラスト521点,写真341点
2009年2月2日刊行
ISBN978-4-7583-0666-9
内容紹介
理学療法のなかで「ヒトの動き,運動連鎖をどうとらえ,また分析するか,それに基づきどのように理学療法を進めていくか」について,著者らが日頃より実践している,独自の障害・痛みに対するアプローチ法,理学療法のノウ・ハウを解説する一冊。
・人間の全身の動きと役割を理解し(とらえ方)
・患者の動きを分析し(考え方)       
・理学療法で効果を上げているか(結果の出し方) 
を主眼として写真や図を多用しながら,どのようにすれば良い結果(構造structureと機能function,特に機能の維持・回復)が出せるのか(結果の出し方),著者らの今までの豊富な臨床経験に基づき,理学療法の進め方について解説する。

序文


目次