HOME > 整形外科 > 経験すべき外傷・疾患 97

書籍詳細

整形外科専門医に必要な知識・情報の総集本

整形外科専門医をめざすための

経験すべき外傷・疾患 97

改訂版

経験すべき外傷・疾患 97
編集

菊地 臣一
中村 利孝
越智 光夫
定価 11,880円(税込)(本体 11,000 円+税)
B5判  552ページ  2色
2006年3月15日刊行
ISBN978-4-7583-0635-5
内容紹介
2000年に刊行された『整形外科専門医をめざすための経験すべき外傷・疾患 88』の改訂版である。昨年,専門医資格取得のための分野が14分野(以前は8分野)に改定され,新たに3分野[整形外科基礎医学][リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)][医療倫理,医療安全,医療制度,など]が追加された。本書はこれに則った97項目で再編成されている。各項目は,基礎知識,診察法,画像診断,鑑別診断,治療法の選択,トラブルシューティング,フォローアップを柱に構成されており,それ以外に役に立つ情報(分類,病態,検査法,注意すべき合併症,など)はplus Knowledgeとして囲み扱いで掲載し,見た目にも構成にメリハリをつけている。
本書の新たな特徴としては以下のものもあり,各外傷・疾患に関するポイントが拾い読みできる構成になっている。
1.本文前に〈診断のためのKEY phrase〉〈治療のためのKEY phrase〉として,診断・治療のポイントをピックアップしている。
2.本文は簡潔に解説されているが,その中でとくに重要な点については,欄外でさらに
コメントされている。
3.本文後の〈POINT UP VIEW〉は前回の〈最新情報〉のみではなく,口頭試問に役立つ情報を〈口頭試問ファイナルアタック〉としてQ&A形式で掲載されている。

序文


目次