HOME > 泌尿器科 > 泌尿器腹腔鏡手術 ベーシックテクニック

書籍詳細

泌尿器腹腔鏡手術のエキスパートを目指すならこの一冊

泌尿器腹腔鏡手術 ベーシックテクニック

安全な手術のために

泌尿器腹腔鏡手術 ベーシックテクニック
編集 Urology View編集委員会
定価 17,280円(税込)(本体 16,000 円+税)
B5変型判  336ページ  上製,オールカラー,イラスト150点,写真100点
2007年4月16日刊行
ISBN978-4-7583-0564-8

■Urology View編集委員会
吉田 修/塚本泰司/並木幹夫/荒井陽一/松田公志

内容紹介
現在広く施行されている泌尿器腹腔鏡手術であるが,初心者にとってはまだまだ難しい術式である。本書はこれから泌尿器腹腔鏡手術を始めようとしている若い先生方と,「泌尿器腹腔鏡技術認定制度」の下に技術認定医を目指す泌尿器科医を念頭におき,「I.腹腔鏡手術の基礎」「II.腹腔鏡手術のベーシックテクニック」「III.泌尿器腹腔鏡基本手技」の章立てとした。そして最終章のIV章を「泌尿器腹腔鏡発展術式」とし,さらに高次の手術について解説。エキスパートによる術中腹腔鏡写真を多数掲載し,またていねいなイラストによる図解によって,実際の手術に多いに役立つ書籍である。

序文


目次