HOME > 精神・神経 > 神経内科外来シリーズ 5 脳卒中外来

書籍詳細

脳卒中の診療に必要な知識を網羅、日常の診療に即役立つ一冊

神経内科外来シリーズ 5

脳卒中外来

脳卒中外来
担当編集 棚橋 紀夫
定価 8,640円(税込)(本体 8,000 円+税)
B5変型判  324ページ  2色
2017年2月3日刊行
ISBN978-4-7583-0386-6

■総編集
荒木信夫

内容紹介
本シリーズは特に患者の多い神経疾患(頭痛、認知症、パーキンソン病、てんかん、脳卒中)で構成。神経内科医が接する機会の多いこれらの疾患の外来診察に必要なノウハウを、シェーマ、フローチャートなどを多用しコンパクトにまとめて解説している。
本書では「脳卒中」を取り上げる。脳卒中の患者数は150万人ともいわれ、日本人の死因の第3位となっている。Ⅰ・Ⅱ章では脳卒中の基本的知識、診察・治療の流れを解説。Ⅲ章では脳卒中に含まれる各疾患を取り上げ、その診断から治療までを解説する。最後にCase Studyをとおしてその実際を学べるようにしている。脳卒中の診療に必要な知識を網羅した1冊である。
序文


目次